MENU

イッピン「津軽の色を閉じ込めて~青森 ガラス製品~」

<番組紹介>
キラキラと様々な色の粒が散らばるガラスの器。
漁網につける浮玉製造に始まった青森のガラス製品は
手作りならではの魅力を持っている。
その現場を佐藤藍子さんがリサーチ。
 
津軽のねぶた祭をイメージしたという盃やまん丸の一輪挿し。
さらにリンゴの形をしたペンダントを作るガラス作家も登場。
リンゴの中に花が咲いている!
津軽の厳しくも豊かな自然と素朴な人々の感性がはぐくんだ
ガラス製品の世界に迫る。
 

 

津軽びいどろNEBUTAシリーズ

東北三大祭りの1つ、「ねぶた祭」。
彩り豊かな「ねぶた」の色彩を8色のガラスで表現したのが
NEBUTA」シリーズです。
燦燦と輝く太陽の光に映し出された影は、
きらきらカラフルでとてもきれい!
朝、昼、夕の光をかざして、
それぞれの表情を楽しむのも素晴らしいです!
マグや小鉢などアイテムが多彩なので
色々なシーンで楽しむことが出来ます。
 
 

津軽びいどろ「彩手鞠」(いろてまり)

彩手鞠」はどこから見てもかわいくて、
まん丸なフォルムで手のひらに収まるサイズのガラスの一輪挿しです。
アロマディフューザとして使ってみるのもひとつのアイディアです。
名前も「桜風」や「若葉」など、四季に由来するものなので、
春夏秋冬で揃えられる楽しさもあります。
シンプルにひとつだけ飾ったり、たくさん並べて彩り豊かなにしたり・・・。
色々と楽しめます。
 
 

りんごのペンダント(ripples

りんごをかたどったペンダントです。
光の当たり方や見る角度で色合いの印象はだいぶ変わります。
 
 

青森りんごキッチン

青森県十和田市にある
「星野リゾート・奥入瀬渓流ホテル」 内のレストラン
「青森りんごキッチン」にある津軽びいどろのりんごの木が凄いです!
一度、ご覧あれ!
 

星野リゾート・奥入瀬渓流ホテル 

  • 住所:〒034-0301
       青森県十和田市奥瀬栃久保231
  • 電話: 0570-073-022
 
 

関連記事

 

f:id:linderabella:20210513110253j:plain