MENU

2021-05-20から1日間の記事一覧

熊本県・肥後象嵌

「肥後象眼」(ひごぞうがん)は 熊本県熊本市で作られている金工品です。 「肥後象眼」の特徴は、 武家文化を反映した「重厚感」と「上品な美しさ」です。 深い黒地に金銀の意匠が映える象眼の美しさは 派手さを抑えて品格を漂わせています。 「肥後象眼」…

美の壺「響きあう駅舎」<File 513>

旅情を誘う日本全国の駅舎の世界! ▽北九州、古き良き駅舎の姿をいまに伝える 重要文化財指定の貴重な駅とは? 「終着駅」が醸す郷愁 ▽作曲家が自ら案内!発車メロディーに込められた秘密 ▽絶景にうっとり、夕日の海に染まる駅舎 ▽湖上にポツン、大自然にた…

イッピン「名匠への道 未来へ 輝きはさらに深く〜熊本 肥後象嵌〜」

江戸時代、熊本で独自の進化を遂げた象嵌を肥後象嵌という。 コロナ禍の中で、その伝統に新たな風を吹き込もうと奮闘する 二人の若手職人を追い、その技術と思いに迫る。 コロナ禍の厳しい状況の中、 伝統工芸を守り、発展させていくために、 新たな挑戦にの…

美の壺「料理が映える 折敷(おしき)」<File 524>

料理研究家・土井善晴さんの「一汁一菜」を支える折敷(おしき)。 愛用コレクション公開! ▽伝統を受け継ぐ茶懐石の折敷には、黒漆や白木など茶人の趣向が ▽樹齢250年の吉野杉からうまれる、 どこまでもシンプルでスタイリッシュ真四角の折敷 ▽パン・う…

美の壺「心をいざなう 階段」<File 507>

思わず上りたくなる階段が続々登場! ▽建築家・安藤忠雄さんが「夢のある階段」をアツく語る! ▽階段愛好家が選んだイチ推し階段 ▽東京・京橋に出現した、劇場のような大階段 ▽横浜・三溪園の茶室や京都・二條陣屋で発見! 「和の階段の秘密」とは? ▽京町家…