MENU

北海道

イッピン「北の大地 あたたかな器~北海道 札幌・江別の焼き物」

<番組紹介> 土のあたたかみを感じさせるマグカップや、 大地に生きる野草の美を封じ込めたような絵付けの皿が 今、大人気だ。 これらのイッピンは、 北海道の札幌市・江別市で作られた。 いずれも地元で採れ、 赤レンガの材料となる粘土を使っている。 故…

北海道「江別のレンガ」

北海道の街は煉瓦造りの建物が目立っています。 「北海道庁旧本庁舎」の他、 平成26(2014)年夏に出来た 北海道庁赤れんが庁舎前の歩道や札幌市北3条広場(アカプラ)にも、 「江別のれんが」が使われています。 江別市は札幌市の西隣にあります。 千歳川が…

イッピン「北の大地で生まれたバッグ~北海道 革製品~」

<番組紹介> かつて馬具作りが盛んだった北海道。 いま、その伝統を生かした、 ユニークな革のバッグが作られている。 馬に乗せる鞍の形をしたショルダーバッグ。 エゾジカの柔らかい革を使ったハンドバッグ。 そして機能的で丈夫なボストンバッグ。 それぞ…

北海道「革製品」

北海道の開拓は農耕馬と共にありました。 江戸時代、ニシン漁場で働いた「南部馬」が 厳しい冬を生き延び、野生化したのが 北海道産馬「どさんこ」のルーツと言われています。 馬体はかなり小型なのですが、 同じ側の前脚と後ろ脚を一緒に出す「側対歩」なの…

イッピン「軽くて ピタリ!~北海道 旭川の木製品~」

<番組紹介> さまざまな木製品が作られている北海道の旭川。 いま幅広い層に支持されているのが 精巧に作られたカードケースだ。 わずか数ミリの細かなパーツまで木で作り、 フタが一分の隙もなくピタリと本体に収まる 抜群の閉め心地。 その職人技に迫る。…

イッピン「かわいい!心地いい!木のイス」

<番組紹介> 木材資源に恵まれた北海道・旭川で作られる家具。 モダンなデザインと無垢(むく)材を使った 温かみあるイスが大人気。 海外のトップデザイナーからも注目を集める。 絶妙な曲線美と座り心地を持つイスは、 どのように作られているのか、 家具…

北海道「旭川家具」

明治末期、本州から旭川へ 大工や家具建具職人達が数多く移住してきました。 豊富な木材と腕のいい職人に恵まれ、 大正9年には大正時代最高の生産額に達し、 旭川は北海道最大の木工の町となりました。 ところが大正9(1920)年を頂点に、 世界的な不況により…

イッピン「個性が光る 北の大地の器~北海道 札幌の焼き物~」

<番組紹介> 北海道、札幌の焼き物。 個人作家が多く、自由な風土の中、 個性をいかした様々な製品が生み出されている。 女性らしい柔らかさを表現したいと作られたのは、 レースの模様が華を添えるアンティーク調の器。 使いやすさを大切にして作られたの…

北海道「焼き物」

現在、北海道には旭川市の「大雪窯」など 300程の窯があると言われています。 道内での焼き物作りは 江戸時代末期の安政年間に「函館」で始まったと言われています。 当時は「箱館」という地名でしたので「箱館焼」と言いました。 安政6(1859)年に 箱館奉…