MENU

美の壺

美の壺「レトロを楽しむ路面電車」<File 497>

<番組紹介> ノスタルジックな姿が、大人気の「路面電車」 ▽北海道「函館市電」と、名建築のベストショット! ▽京都「嵐電」からの車窓風景! ▽大阪「阪堺電車」には、 90年以上走り続ける日本最古の現役車両が! ▽長崎では、水戸岡鋭治さんによる最新デ…

美の壺「足もとに咲く 草履」<File 516>

<番組紹介> 日本の暮らしと共に発達してきた「草履」。 多様な素材と鼻緒の組み合わせで無限のデザイン。 ▽ロバート・キャンベルさんが「生きた伝統」と語る 草履の魅力。 ▽この道60年・職人兄弟が 技を駆使し生み出した最高の履き心地とは。 ▽明治時代…

美の壺「和食の原点 ごはん」<File 529>

<番組紹介> ふっくらつやつや、白いごはん! ▽「もっちり」から「しっかり」まで、 好みに合う米と炊飯道具を専門店が提案! ▽近茶流・柳原尚之さんが披露する、極上ごはんの炊き方! ▽料理研究家・有元葉子さんが提唱。 おいしいごはんの秘訣は「おひつ」…

美の壺「煎じて味わう 日本のお茶」<File 572>

<番組紹介> 日本茶インストラクター直伝! お茶の味わいを引き出だす驚きのテクニック ▽炭酸からくず粉まで!? オリジナルのアレンジで軽やかに楽しむ ▽中国からの渡来僧がもたらした煎茶文化と 鮮やかな普茶料理 ▽修行僧たちの茶礼に込められた教えとは …

美の壺「料理が映える 折敷」<File 524>

<番組紹介> 料理研究家・土井善晴さんの「一汁一菜」を支える 折敷(おしき)愛用コレクション公開! ▽伝統を受け継ぐ茶懐石の折敷には、 黒漆や白木など茶人の趣向が ▽樹齢250年の吉野杉からうまれる、 どこまでもシンプルでスタイリッシュ真四角の折…

美の壺「大地の母 山」<File 549>

<番組紹介> 日本人の心のふるさと「山」。 北アルプスの女王と呼ばれる、燕岳。 雲の上の楽園では日の出や星空など 移ろう時が天空の大スペクタルとして現れる。 南アルプス、地蔵ヶ岳の頂に屹立する巨岩、オベリスク。 縄文時代から人々は、この山に神を…

美の壺「風土を織り込む 紬」<File 537>

<番組紹介> 絹糸を染めて織り上げる着物、紬(つむぎ) ▽繭から真綿を作り、手で糸を紡ぐ結城紬 ▽奄美大島で絹糸を染めるのは島の泥。 清流で泥を流すと現れる艶めく黒。 大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲を歌った 里アンナさんが 祖母から受けつぐ泥大島…

美の壺「光と風の物語 窓 」<File 548>

<番組紹介> 「テーマはアリの生活」という造園家・齊藤太一さんの 巨大な窓には、50種類の植物による圧巻の光景! ▽吉村順三が軽井沢に設計した、自然を愛でる広い窓 ▽巨匠フランク・ロイド・ライトの美意識が詰まった、 さまざまな窓のデザイン ▽まるで…

美の壺 「日本の温泉」スペシャルです!

<番組紹介> 湯の国・ニッポンが誇る「温泉」のツボを大特集! ▽大分・別府で温泉三昧! 五感で楽しむ泥湯?砂湯?地獄?? ▽東北・秋田の「秘湯」では雪見の露天風呂に囲炉裏にお鍋! 豪雪でも人気のわけとは? ▽源泉を守る「湯守」に密着! 冬の福島、命がけの…

美の壺「風雪に生きる 東北の温泉」<File 365>

<番組紹介> 冬の東北、一面の雪景色に彩られた山あいに、 今日もモクモクと湯気が立ち上る。 美しく温かい、東北の温泉の最高の姿を集めて東北縦断! ▽福島・吾妻山から湧き出る源泉を、 淡い空色の「にごり湯」に変える、 温泉の魔法使い・湯守の技とは?…

美の壺「大地の祝福 信楽焼」<File 494>

<番組紹介> 朝ドラ「スカーレット」でおなじみの信楽焼 ▽「たぬき」が守衛のバイトで草刈家に!? ▽「冷え枯れた美」と茶人が絶賛した壺や甕(かめ)。 江戸時代前期まで焼締(やきしめ)の技法で作られた 古信楽(こしがらき)は信楽焼の真骨頂。 見どこ…

美の壺「めでたきかな鶴」<File 553>

<番組紹介> 特別天然記念物に指定されて70年の「タンチョウ」。 タンチョウ専門のカメラマンと追う、鶴ならではの極上の姿! ▽俵屋宗達はじめ多くの芸術家を魅了してきた鶴の姿。 鶴の文様に秘められた吉祥の意味とは? ▽「天と地をつなぐ存在」といわれる…

美の壺スペシャル「神社」

<番組紹介> ロバート キャンベルさんが大絶賛する大分・宇佐神宮。 鎮守の森から、国宝の本殿まで味わい尽くす! ▽人類学者・中沢新一さんが日本最古の神社で語る、 神社誕生の秘密! ▽ド迫力!世界遺産・熊野那智大社の火祭りに密着 ▽伊勢神宮・出雲大社…

美の壺「一服の交歓 京の抹茶」<File 523>

<番組紹介> 日本随一の茶どころ・ 京都の抹茶が織りなす魅惑の世界をご紹介! ▽抹茶の季節到来!宇治の献茶祭で茶壺の口切 ▽濃茶に薄茶...美しくおいしく点てるコツ教えます ▽茶園に仕掛けられた極上の茶葉づくりの秘密とは? ▽豊臣秀吉や千利休も愛し…

美の壺「心を聞く 和の香り」<File 561>

<番組紹介> 目に見えない香りに親しむため、 日本人は様々な形を編み出してきた。 室町時代には芸道「香道」が確立、 500年に渡って受け継がれてきた。 その源である「香木」は、輸入品で元々希少な上、 近年は環境の変化でほとんど手に入らなくなって…

美の壺「もののあはれ 鈴」<File 560>

<番組紹介> 「チリン」「シャリン」「ガラン」♪ 鈴の音色は実に多彩。 北斎も描いた馬鈴に 音楽学の専門家が日本人の感性を読み解く。 巫女が用いる神楽鈴製作の舞台裏へ。 音の秘密は鈴の中に。 1600年前、鈴鏡が奈良の古墳群から発掘! その音色とは…

美の壺「伝統を味わう 蕎麦」<File528>

<番組紹介> のどごしを追求した名人が作る「二八蕎麦(そば)」。 その技とは?! ▽江戸の食文化に通じた落語家ならではの、味わい方! ▽出雲蕎麦(そば)に衝撃を受けた職人が極めた、 「挽きぐるみ」の十割蕎麦(そば)! ▽究極の白さ!繊細で革新的な十…

美の壺「大空に舞う トキ」<File488>

<番組紹介> 飛んだ時に見せる美しいトキの翼の色 ▽「とき色」の着物に染織家が桜の枝で挑む! ▽世界中で上演された上海歌舞団の舞台「朱鷺(とき)」。 プリンシパルが4年かけてみいだしたトキの表現とは? ▽佐渡の土で、トキを制作し続ける陶芸家のレリー…

美の壺「伝統をまとう祇園の舞妓」<File 525>

<番組紹介> 舞妓の装いの舞台裏。紅を下唇だけにさす理由とは? ▽舞妓は地毛、芸妓(げいこ)はかつらの日本髪。 地毛で結う、日本髪伝統の技 ▽祇園の舞妓を指導し続ける 人間国宝・井上八千代さん。 緊迫する稽古の現場に潜入! ▽舞妓最後の10日間。 こ…

美の壺「精進料理」<File 434>

<番組紹介> 仏教の戒律に基づいて作られる、精進料理。 肉や魚介類を使わずに、 おいしくいただくための知恵と工夫が込められている ▽曹洞宗大本山・永平寺の朝食に出される 「粥(かゆ)」には、作ることから、 食べる所作に至るまで、さまざまな作法が!…

美の壺スペシャル「和食」

<番組紹介> 星を獲得する名料理人が語る割烹料理の極意 ▽まるでオブジェ!職人の技が光る若鮎の塩焼き ▽人気料理研究家・大原千鶴さんの買い物に密着 ▽大原さん直伝・おいしい家庭料理のコツ ▽銀座・行列の人気店が美味しいごはんの炊き方を大公開! ▽木村…

美の壺スペシャル「着物」

<番組紹介> 坂東玉三郎さんは愛用の着物を大公開! ▽料理研究家・大原千鶴さんが考える、 着物と料理の共通点とは? ▽着物研究家・森田空美さんは、 知的で現代的なコーディネートを指南! ▽妊娠中も着物で過ごした、 きくちいまさんの母娘着物ライフ ▽大…

美の壺「新年を祝う 雑煮」<File 433>

<番組紹介> 新しい一年を幸せに過ごしたいという 人々の願いが込められた「雑煮」 ▽地域色豊かな全国の雑煮比べ! ▽室町時代の武士が食べていたのは、 「敵をのす」を意味する「結びのし」など 縁起のよい具を煮込んだ雑煮。 ▽奈良県山添村では、 神聖な火…

美の壺「おせち料理」<File 262>

<番組紹介> おせち料理には日本の心がたくさん詰まっている。 根本は、「年神様」をお迎えして一緒に頂く、 お祝いの料理だ。 和食のプロによる、おせち「重詰め」を披露。 特殊撮影映像で明らかになる、プロの秘技とは? 代表メニューである黒豆やタヅク…

美の壺「ふくぶくしく 鏡餅」<File 329>

<番組紹介> 正月の「鏡餅」、“二段にミカン”だけではありません! 実は土地の歴史によって様々。 ▽ 江戸の武家由来のお飾りは、 伊勢海老にワカメがあしらわれた豪勢な餅が よろいと共に! ▽ 金沢では紅白のお鏡、その深い歴史因縁秘話とは? ▽ 京都人は家…

美の壺「新年を彩る お正月飾り」<File 463>

しめ飾り研究家が全国を歩き収集した、 300点以上のしめ飾り。 おわん型、メガネ型、そして“ホシのタマ”…!? ▽しめ飾り専用の田で育てた稲で作った 俵型しめ飾りはエメラルドの輝き!? ▽圧巻!華道家が毎年飾る、豪華松飾り ▽86歳の“お菊さん”しか作れな…

美の壺「作り方にもミソがある 味噌」<File 535>

<番組紹介> 大豆と塩と麹だけからできる神秘の味噌。 手前みその言葉通り、 全国の蔵元自慢の味は、香りも色も千差万別。 はんなり甘い京都の白味噌に、 豆麹で作る八丁味噌は緑と黒の不思議な世界。 更に木桶や蔵に棲みつく微生物の働きで 味噌は旨さを増…

美の壺「スイーツの芸術・パフェ」<File538>

<番組紹介> 「起承転結」を計算しつくした「イチゴのパフェ」 ▽500以上独創的なパフェを考案した 気鋭のシェフが作るブーケのような「リンゴのパフェ」 ▽まるで苔(こけ)むした庭! 季語から発想する「和テイストのパフェ」 ▽料理研究家・大原千鶴さん行…

美の壺「麗し甘し 桃」<File 512>

<番組紹介> ソルベ、コンポート、生の桃… 気鋭のパティシエがサイフォンを使って生み出す、 驚きの桃パフェ! ▽甘みも香りも別格!立派な「浅間白桃」ができるまで。 ▽産毛を制して桃を制す! 芸術家たちの桃への思いとは?! ▽長崎の心「桃カステラ」。一…

美の壺「甘い輝き苺」 <File 555>

<番組紹介> 青果取引量日本一を誇る大田市場。 いちご専門仲卸のおすすめのいちごとは?! 大ヒットの白いいちごも! ▽国産第一号の、貴重ないちごが登場! ▽イベントに欠かせない「ショートケーキ」の誕生秘話! 老舗ホテルの”究極のショートケーキ”の製…