MENU

美の壺

美の壺「大空に舞う トキ」 <File488>

<番組紹介> 飛んだ時に見せる美しいトキの翼の色 ▽「とき色」の着物に染織家が桜の枝で挑む! ▽世界中で上演された上海歌舞団の舞台「朱鷺(とき)」。 プリンシパルが4年かけてみいだしたトキの表現とは? ▽佐渡の土で、トキを制作し続ける陶芸家のレリー…

美の壺「日本の原風景 古民家」 <File546>

<番組紹介> 神奈川県葉山の古民家で スローライフを実践する家族に密着! ▽デービッド・アトキンソンが愛する京町家の美意識 ▽静岡の古民家を400年支え続ける柱や梁(はり)には 戦国時代の城造りの技 ▽福島県南会津に残る古民家群の、美観を守る工夫 ▽…

美の壺「料理の名脇役 和の辛み」<File 496>

<番組紹介> 和食の名脇役、 わさび・さんしょう・からし「和の辛み」の魅力に迫る! 富士山の湧水が育む極上わさび。 すし職人に聞く、わさびの究極の味わい方。 京都の家庭の味「ちりめんさんしょう」や、 岐阜・高山でとれる稀少な赤さんしょうも登場。 …

美の壺「レトロでモダン 京都の喫茶店」 <File 491>

<番組紹介> 京都は、レトロ喫茶店の宝庫! ▽あの喫茶店のコーヒーに、 砂糖とクリームが入っている理由とは? ▽学生街の老舗喫茶店。心地よさの秘密は、 人間国宝が手がけた「特製テーブル」! ▽芸妓・舞妓のコーヒーブレイクに密着! ▽俳優・高倉健が通い…

美の壺「麗し甘し 桃」<File 512>

<番組紹介> ソルベ、コンポート、生の桃… 気鋭のパティシエがサイフォンを使って生み出す、 驚きの桃パフェ! ▽甘みも香りも別格!立派な「浅間白桃」ができるまで。 ▽産毛を制して桃を制す! 芸術家たちの桃への思いとは?! ▽長崎の心「桃カステラ」。一…

美の壺スペシャル「日本のお弁当」

<番組紹介> 江戸の女性が芝居見物で楽しんだ、 幻の重箱弁当が200年ぶりに復活!? ▽京都の一流料理人が四季を詰め込んだ絶品弁当! ▽旅情かきたてる「駅弁」。 かけ紙に秘められた意外な歴史! ▽山で働く人々を支えてきた手作り弁当箱“めんぱ” ▽鳥にシマウ…

美の壺「黒の風格 羊羹」 <File 566>

<番組紹介> 甘い羊羹(ようかん)のルーツは中国の羊のスープ! ▽まるで万物を吸い込む宇宙!?漆黒の肌に映る金蒔絵 ▽福島県の江戸時代から変わらぬ製法を守り、 薪(まき)で練り上げられた名品 ▽薄氷のような砂糖の衣を纏う佐賀県の小城ようかん ▽“シャ…

美の壺「秋をまるごと柿」 <File 459>

<番組紹介> 極上の柿800本を育てる畑に潜入! 柿一筋50年の農家が見つけた柿が元気になる方法とは!? 平安時代から愛されてきた伝説の干し柿が登場! 糖度は普通の柿のおよそ3倍という。 絶品の味わいを生む千年の技“手もみ”とは!? 1000本に…

美の壺「縄文 美の1万年」 <File 565>

<番組紹介> 縄目文様や、ダイナミックなデザインの「縄文土器」。 岡本太郎が「とてつもない美学」と称した縄文土器の魅力とは? ▽今や世界でも人気の「土偶」。現代アートも驚きの造形! ▽土偶を愛した人間国宝・濱田庄司。 民藝(みんげい)と 縄文の共通点と…

美の壺「大地の母 山」<File 549>

<番組紹介> 日本人の心のふるさと「山」。 北アルプスの女王と呼ばれる、燕岳。 雲の上の楽園では日の出や星空など 移ろう時が天空の大スペクタルとして現れる。 南アルプス、地蔵ヶ岳の頂に屹立する巨岩、オベリスク。 縄文時代から人々は、この山に神を…

美の壺スペシャル「現代のうつわ」

<番組紹介> コロナ禍でおうち時間が増える中、 若い世代に中心に人気を集める「現代のうつわ」を大特集 ▽人気ファッションデザイナーも愛する 「美」と「実用」を兼ね備えた「生活工芸」とは? ▽展覧会を開けば売り切れ必至の人気作家の創作現場へ ▽日本の…

美の壺「こころ震わす 巨石」<File542>

<番組紹介> 不思議な存在感を放つ「巨石」。 茨城県・筑波山や島根県・鬼の舌震の巨石群は、 自然が作り出す天然の美を誇る。 群馬県・榛名神社には神の在所としての巨石が、 島根県奥出雲には 人気漫画のモチーフとされる巨石や神そのものの巨石群が。 彫…

美の壺「日本の筆、はけ、ブラシ」 <File545>

<番組紹介> 日本の筆・はけ・ブラシの奥深き世界 ▽ミス・ユニバース・ジャパンのメイクを手掛ける お坊さんメイクアップアーティストが愛用する 広島の熊野筆は「かわいさ」が要 ▽将軍徳川吉宗のお墨付き!はけとブラシの老舗の品数は なんと800!驚く…

美の壺「夏の輝き 氷」 <File510>

<番組紹介> 目にも涼しく、食べてひんやりの「氷」を存分に味わう ▽チェーンソーで大胆に形作る「氷彫刻」。 美しくとけゆく中に隠された技とは? ▽氷の中を削って生まれる幻想的な花「フローラルアイス」 ▽八ヶ岳産ふわふわの「天然氷」で作るかき氷の奮闘…

美の壺「繊細に姿よく はさみ」 <File 564>

<番組紹介> キラキラ好き必見!江戸から続くあめ細工をきらめくアート作品に生まれ変わらせる握りばさみ。 5分が勝負! あめ細工界の革命児が追及する握りばさみの機能とは! ▽緻密さと優美さに驚がく! 世界が認めた圧巻のレース切り絵 ▽最高ランクの花…

美の壺「桃山の革命 織部焼」<File 563>

<番組紹介> 織部焼に見惚れた料理人・奥田透さんによる、 織部と料理の組み合わせの技! ▽古美術商イチオシの、ゆがんだ「沓(くつ)茶碗」とは!? ▽美濃の織部焼が、なぜ京都で大量に発見されたのか? ▽200もの織部の型を写し取った陶芸家が追及する、 …

美の壺「涼をまとう浴衣」 <File544>

<番組紹介> 「浴衣は体の一部」と言う歌舞伎俳優・片岡愛之助さん。 こだわりの浴衣から帯の流儀まで、浴衣愛を語る! ▽涼しく過ごす工夫が詰まった浴衣生地。 絹を使った極上の浴衣とは?! ▽表と裏で同じ柄になる「注染(ちゅうせん)」の技。 見た目に…

美の壺「夏の友禅」<File 346>

<番組紹介> 美しい染文様で絶大な人気を誇る友禅。 その夏の着こなしを紹介します。 絽(ろ)友禅に加えて、訪問着として活躍するのが浜ちりめん。 肌触りの良い薄い生地ながら、 華やかな光沢をもたたえる繊細な生地作りの技とは? 涼しげな水文様を自在に描…

美の壺スペシャル 「昭和レトロ」

<番組紹介> 若者に大人気の「花柄グラス」。 なぜ若手デザイナーは、昭和デザインをリバイバルさせた? ▽テレビから掃除機まで、昭和の家電の変遷を徹底解剖! ▽クリームソーダやプリンアラモード、ナポリタンまで 「昭和グルメ」の魅力とは? ▽銭湯の富士…

美の壺 「琉球の心を映す 紅型」<File 508>

<番組紹介> 鮮やかな色彩、生き生きとした模様が特徴の 沖縄の染め物、紅型(びんがた) ▽琉球王朝の栄華を思わせる国宝登場! ▽王族にだけ許された色とは? ▽朱色発色の秘密 ▽沖縄の自然を模様に映しとる技に密着! ▽沖縄戦で焦土と化した中で作られた 貴…

美の壺「青と白の粋 染付の器」 <File543>

<番組紹介> 京都の骨とう店イチオシの染付「古伊万里」。 その魅力とは? ▽食器店店主・刀根弥生さんお気に入りの 現代作家の染付。 夏にぴったりな料理との取り合わせを紹介! ▽中国・明時代末期のある期間にだけ作られた、 謎多き「古染付」とは? ▽今大…

美の壺 「日本の温泉」スペシャルです!

<番組紹介> 湯の国・ニッポンが誇る「温泉」のツボを大特集! ▽大分・別府で温泉三昧! 五感で楽しむ泥湯?砂湯?地獄?? ▽東北・秋田の「秘湯」では雪見の露天風呂に囲炉裏にお鍋! 豪雪でも人気のわけとは? ▽源泉を守る「湯守」に密着! 冬の福島、命がけの…

美の壺「スイーツの芸術・パフェ」<File538>

<番組紹介> 「起承転結」を計算しつくした「イチゴのパフェ」 ▽500以上独創的なパフェを考案した 気鋭のシェフが作るブーケのような「リンゴのパフェ」 ▽まるで苔(こけ)むした庭! 季語から発想する「和テイストのパフェ」 ▽料理研究家・大原千鶴さん行…

美の壺「伝統をまとう祇園の舞妓」<File 525>

<番組紹介> 舞妓の装いの舞台裏。紅を下唇だけにさす理由とは? ▽舞妓は地毛、芸妓(げいこ)はかつらの日本髪。 地毛で結う、日本髪伝統の技 ▽祇園の舞妓を指導し続ける 人間国宝・井上八千代さん。 緊迫する稽古の現場に潜入! ▽舞妓最後の10日間。 こ…

美の壺「もののあはれ・鈴」 <File 560>

<番組紹介> 「チリン」「シャリン」「ガラン」♪ 鈴の音色は実に多彩。 北斎も描いた馬鈴に 音楽学の専門家が日本人の感性を読み解く。 巫女が用いる神楽鈴製作の舞台裏へ。 音の秘密は鈴の中に。 1600年前、鈴鏡が奈良の古墳群から発掘! その音色とは…

美の壺「暮らしにぬくもり 型染」 <File559>

<番組紹介> 大人気落語家・林家たい平さんの、 美術大学時代の型染作品から 自らデザインした手ぬぐいまで紹介! ▽海外でも人気の型染のれん。 ギリギリまでそぎ落としたデザインとは?! ▽伝統の「伊勢型紙」。 小刀一本でミクロに彫り上げる型彫師の技!…

美の壺「黒と白の宇宙 水墨画」 <File 558>

<番組紹介> 世界で活躍する書家・紫舟さんイチオシの水墨画 「慧可断臂図(えかだんぴず)」。 線の特徴から画聖・雪舟のねらいを読み解く! ▽「鳥獣戯画」の躍動感の秘密を、水墨画家が模写で迫る! ▽松から作られる貴重な「松煙墨(しょうえんぼく)」。 …

美の壺「己を表す はんこ」 <File 557>

<番組紹介> 誰もが必ず一つは持つ「はんこ」。 代々受け継がれてきた技が成す精巧な作りと、 究極の美を兼ね備えた実用品「はんこ」を堪能! ▽龍や虎、好きな言葉を刻んだ個性溢れる武将印に シシド・カフカさんもびっくり! ▽400年以上続く印判店が受…

美の壺 8Kスペシャル「木造建築・匠の技」

<番組紹介> 2020年ユネスコの無形文化遺産に「伝統建築工匠の技」が 登録された。 最古の木造建築法隆寺など、日本の伝統建築は世界の宝であり、 それを守り継ぐ技が評価されたのだ。 8Kの高精細な映像でその匠の技の美と、そこから生み出される美を…

美の壺・選「奇跡の琥珀色 ウイスキー」 <File 536>

<番組紹介> ストレート・ロック・ハイボールはもちろん、 数滴の水を使う「極上の味わい方」とは? ▽ウイスキーの父・竹鶴政孝の蒸留所では、 蒸留器「ポットスチル」に注目! 昭和9年から石炭を使い続けるのは? ▽3000もの原酒を自在に組み合わせる…