MENU

イッピン「暮らしに寄り添うモダンな器~鳥取・焼き物~」

<番組紹介> 焼き物の生産が盛んな鳥取県。 民芸運動の拠点のひとつで、 現代の生活に合うモダンな器作りの伝統が作られた。 現代の職人たちも、丈夫で、使いやすく、彩り鮮やかな器作りに 取り組んでいる。 軽いが丈夫なティーポット、明るい緑色が印象的…

趣味どきっ!「鳥取/焼き物(岩井窯、因州・中井窯ほか)」

<番組紹介> 緑と黒の斬新な染分皿。 民芸の器の中でも、 とりわけ印象的なデザインのこの焼き物は、 昭和6年鳥取の開業医・吉田璋也のプロデュース。 その流れをくみ、きれいな発色を追求し手作りの釉薬で作陶する 坂本章さん。 また吉田の文化的な暮らしぶ…

鳥取県「鳥取の焼き物」

美しい自然に囲まれた鳥取県。 鳥取砂丘を思いがちですがそれだけでなく、 焼き物の生産も盛んです。 鳥取県は土や石の種類が豊富だったことから、 江戸時代に焼き物が盛んになりました。 「若桜ヒスイ」 鳥取県八頭郡若桜町角谷産「若桜ヒスイ」。 この産地…

美の壺「煙の魔法 燻製(くんせい)」<File 550>

ベーコンからプリンまで、 食材ごとに使うチップを使い分ける専門店のこだわり! ▽アウトドアコーディネーターによる、 キャンプで手軽にできる料理 ▽中国料理・脇屋友詞さんは、 茶葉を使って香り豊かなトロトロ豚肉! ▽海外VIPも絶賛! しょうゆやオリー…

美の壺「魂宿る 刀剣」<File 511>

2019年に発見された、明智光秀の愛刀「近景」。 光秀が刀に込めた思いとは? ▽世界が注目する刀鍛冶が作る、 極上の刀剣▽室町時代から続く、砥ぎ師の本阿弥家。 人間国宝が明かす「砥ぎの極意」 ▽居合の達人による、時代ごとの形と真剣の技 ▽平安時代に…

美の壺スペシャル「日本のお弁当」

江戸の女性が芝居見物で楽しんだ、幻の重箱弁当が200年ぶりに復活!? ▽京都の一流料理人が四季を詰め込んだ絶品弁当! ▽旅情かきたてる「駅弁」。かけ紙に秘められた意外な歴史! ▽山で働く人々を支えてきた手作り弁当箱“めんぱ” ▽鳥にシマウマに日本列島?……

イッピン「工業技術が暮らしを彩る~静岡 金属加工製品~」

<番組紹介> 宇宙開発技術を駆使し、オーロラのように光り輝くグラス。 バネを利用した、モダンな花入れ。 静岡の工業地域から生まれた斬新な製品を、中山エミリがリサーチ! 光を受けると、オーロラのように光り輝く幻想的なグラス。 最先端の宇宙開発技術…

イッピン「強くて長持ち そのうえオシャレ〜岡山 倉敷の織物〜」

<番組紹介> 綿花栽培に始まった岡山県倉敷の織物。 厚手の木綿織物「帆布」や、 畳の縁を彩る「畳縁(たたみべり)」など、 丈夫で長持ちする布製品を生み出す、織物産地の底力に迫る。 瀬戸内海に面した岡山県・倉敷。 干拓地での綿花栽培から織物産業が…

美の壺「大地の母 山」<File 549>

日本人の心のふるさと「山」。 北アルプスの女王と呼ばれる、燕岳。 雲の上の楽園では日の出や星空など 移ろう時が天空の大スペクタルとして現れる。 南アルプス、地蔵ヶ岳の頂に屹立する巨岩、オベリスク。 縄文時代から人々は、この山に神を見出してきた。…

美の壺「伝統をまとう祇園の舞妓」<File 525>

舞妓の装いの舞台裏。紅を下唇だけにさす理由とは? ▽舞妓は地毛、芸妓(げいこ)はかつらの日本髪。 地毛で結う、日本髪伝統の技 ▽祇園の舞妓を指導し続ける人間国宝・井上八千代さん。 緊迫する稽古の現場に潜入! ▽舞妓最後の10日間。 この時期だけの髪…

イッピン「伝統の技でスタイリッシュに!~富山・高岡の金属製品~Ⅲ」

<番組紹介> 叩くと「チーン」と澄んだ音色が響きわたる。 実はこれ、仏壇に欠かせない「おりん」を現代風にアレンジしたもの。 日本有数の金属産業の町、富山県高岡市では今、 伝統の技法を組みあわせた斬新な製品が次々生まれている。 銅を青く深い味わい…

イッピン「変幻自在で心地よい~富山・高岡の金属製品~Ⅱ」

<番組紹介> 金属なのに、紙のように薄くて柔らかい錫製のプレート「すずがみ」が 大人気。 予約で2か月待ちのイッピンです。 手でふわっと簡単に曲げられ、 サラダを盛る器や花瓶、小物入れなど 思い通りの形にできるのが人気の秘密。 更に仏具の素材の一…

イッピン「世界も驚く!変幻自在の色とカタチ〜富山 高岡銅器〜Ⅰ」

<番組紹介> 今回は400年の歴史を持つ富山県の高岡銅器。 銅と言えば、銅像や仏具といったちょっと遠い存在… そんなイメージを覆す、 カラフルでスタイリッシュな製品が続々と誕生している。 独特のバラエティーに富んだ色合いと、 意外なものを使った着…

富山県・高岡銅器

ものづくりの町として栄える富山県高岡市で、 400年以上の歴史を宿す「高岡銅器」。 日本における銅器の生産額の約95%と、国内最大の規模を誇ります。 名前には「銅器」とありますが、 真鍮や青銅などの銅合金以外にも アルミ合金・錫・鉄・金・銀などの素材…

イッピン「名匠への道 父の背中を追って〜栃木の焼き物〜」

<番組紹介> 栃木の2つの焼き物を紹介する。 那珂川町小砂(こいさご)地区の「小砂焼」。 そして栃木市の「みかも焼」だ。 父がのこした伝統の灯を消すまいと奮闘する職人たちの姿に迫る。 小砂焼(こいさごやき)の代名詞といえば黄金色に輝く「金結晶」…

栃木県「みかも焼」

三月三色の梅の花咲く蒼い空三毳山万葉庭園 pic.twitter.com/103caY53Kk — 日花 (@lvNNJ8RyLZGfMLd) February 28, 2021 『万葉集』には次のような歌が詠まれています。 「下野の三毳の山の小楢(こなら)のす まぐはし児ろは誰が笥(たがけ)か持たむ」 ~下…

栃木県「小砂焼」(こいさごやき)

「小砂焼」は「こいさごやき」と読みます。 栃木県東部に位置する那珂川町(旧馬頭町)の馬頭地区は、 江戸時代は水戸藩に属しています。 「小砂焼」は、 天保元(1830)年に水戸藩主・徳川斉昭がこの陶土を発見し、 水戸藩の殖産興業政策により城下に製陶所…

イッピン「彩り自由に みずみずしく!~栃木・益子焼~」

<番組紹介> 深い茶色に、白い唐草模様が浮き出たコーヒーカップ。 職人が一つ一つ土を絞って描いた素朴なカップは、栃木県の「益子焼」。 関東随一の産地では、伝統に縛られない自由な気風の中、 日々新たな器が誕生している。 ”幸せを呼ぶ青い鳥”がモチー…

栃木県「栃木県・益子焼 」

栃木県益子町は、広大な関東平野の奥まった北の端に位置し、 小貝川が町西側を北から南へと流れ、 その河岸の平野部が町の大部分を占めています。 町の南部は茨城県と県境を接し、丘陵地となっています。 窯を築くための傾斜地に恵まれ、 周囲の低山には燃料…

イッピン「暮らしを彩る みちのくの器〜福島 会津本郷焼〜」

<番組紹介> 東北屈指の焼き物、会津本郷焼。 素朴な生活雑器で知られるが、近年はしゃれたカフェボウルや、 流れるような青が美しい湯飲みや皿を生み、人気を博している。 芦名星が探訪。 会津本郷焼は、400年の歴史を持つ、東北屈指の焼き物。 素朴で…

イッピン「土の新たな可能性を 〜茨城 笠間焼〜」

<番組紹介> 瓶やすり鉢など、耐久性が求められる焼き物を多く生んできた 笠間焼。 酸化鉄を多く含み、茶色に焼きあがる笠間の土の弱点と向き合い、 新しい可能性に挑む作家たちに迫る。 多種多様性ゆえに「特徴がないのが特徴」ともいわれる笠間焼。 笠間…

美の壺「光と風の物語 窓 」<File 548>

「テーマはアリの生活」という造園家・齊藤太一さんの 巨大な窓には、50種類の植物による圧巻の光景! ▽吉村順三が軽井沢に設計した、自然を愛でる広い窓 ▽巨匠フランク・ロイド・ライトの美意識が詰まった、 さまざまな窓のデザイン ▽まるで宇宙船?!「…

イッピン「華麗にして繊細~東京 ガラスの器~」

<番組紹介> 東京のガラス製品が面白い。 東京といえば、江戸切子が有名だが、従来の直線的な幾何学模様ではなく、 金魚やトラが曲線で彫りこまれたグラス。 また、一度廃れた技法を復活させ、 ガラスの表面に霜や雪の結晶のような複雑な模様を浮かび上がら…

イッピン「あったかオシャレに!多彩な縞の世界~福島 会津木綿~」

<番組紹介> 福島県会津地方で作られている「会津木綿」。 多彩なバリエーションのしま柄、 厚手の木綿の温かさが人気で、 織元の生産が追いつかないという。 今回のリサーチャーは、女優の白石美帆さん。 老舗の織元では、年代物の古い織機を使って 美しい…

福島県・会津木綿

東北の、山深いところにある会津盆地は、 盆地気候がある故に、夏はとても暑く、冬は豪雪でとても寒い。 そんな厳しい気候風土から生み出されたのが「会津木綿」(あいづもめん)です。 「会津木綿」は、木綿平織の堅牢な織物で、 古くから野良着などとして…

福島県「会津本郷焼」

www.youtube.com 「会津本郷焼」 は 「陶器」、「磁器」の両方を製造している、稀少な産地です。 「陶器」は伝統的な飴釉や自然灰釉を使用した 素朴で親しみやすい深い味わいがあります。 一方「磁器」は東北では最古の白磁の産地で、 呉須による染付や和洋…

美の壺「食す宝石 塩」 <File547>

魔法の調味料「塩」。 ▽食す宝石、1800種類をコレクションする 塩のスペシャリストが語るロマンと神秘 ▽国の重要無形民俗文化財、 奈良時代から受け継がれる石川県奥能登の製塩法、 先人の知恵が結集した匠の技 ▽世界に一つだけの驚きのオーダーメイド塩…

イッピン「木をいかす 新たなカタチ~石川 木製品~」

<番組紹介> 1万本に1本、切り口から鮮やかな黒い模様が浮かび上がる 柿の木がある。 その板を薄くスライスして牛革と縫い合わせたバッグが、 女性の間で大人気だ。 厚さ0.14ミリという極薄なのに、曲げても引っ張っても破れない、 そのわけとは? またテー…

美の壺「15周年記念!“ジャズ”」 <File533>

熱烈なジャズファンの落語家・林家正蔵さんが語る、 ジャズの魅力とは?! ▽日本を代表するジャズピアニスト・山下洋輔さんによる 「即興」の極意 ▽時代を変えた「エレキギター」 ▽今大人気の ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンドによる、 ジャズ名曲メ…

美の壺「日本の原風景 古民家」 <File546>

神奈川県葉山の古民家でスローライフを実践する家族に密着! ▽デービッド・アトキンソンさんが愛する、京町家の美意識 ▽静岡の古民家を400年支え続ける柱や梁(はり)には、 戦国時代の城造りの技 ▽福島県南会津に残る古民家群の、美観を守る工夫 ▽都会の…