MENU

岩手県

イッピン「進化する暮らしの器~岩手 南部鉄器~」

<番組紹介> 表面に施した白と金のグラデーションが「モダンな印象」と 人気の鉄の急須がある。 これは岩手の南部鉄器。 奥州市と盛岡市、2つの産地で作られている南部鉄器の持ち味はバラエティー豊かなこと。 伝統の文様をあしらった鉄瓶は今も変わらぬロ…

イッピン「チャーミングに七変化 岩手・南部鉄器」

<番組紹介> 鉄製のコーヒーポットが今、話題だ。 おしゃれで多機能。 岩手の南部鉄器の新しい顔である。 そしてあっと驚くかわいい小物も最近登場。 華麗な変化を続ける鉄器の魅力を紹介! カラフルでおしゃれ、そして多機能。 今、南部鉄器のコーヒーポッ…

岩手県「南部鉄器」

「南部鉄器」は 「岩手県盛岡市」と「奥州市水沢区」で生産されている鉄器の総称で、 岩手を代表する、更に言えば、日本を代表する伝統工芸品の一つです。 今となっては、 「南部鉄器」はひとつの伝統工芸品として知られていますが、 「南部鉄器」には、盛岡…

イッピン「ガラスに映える千年の技 岩手・秀衡塗」

<番組紹介> 色漆で描いた富士山が美しく水面に揺らめくワイングラスや、 グッドデザイン賞を受賞した小さな家の形の小物入れなど 多彩で華麗な秀衡塗の世界を女優の内山理名が探る。 ガラスの透明感と漆の温かみが一体となった 人気のワイングラスがある。 …

秀衡塗

「秀衡塗」は、 平安時代末期に、当時奥州平泉を治めていた藤原秀衡が、 京より招いた職人に 地元原産の漆と金をふんだんに使った器を造らせたのが 起源とされています。 平泉の黄金文化を象徴するもののひとつで、 「源氏雲」に「有職菱文」を配した意匠と …