MENU

福岡県

イッピン 「よみがえり さらに進化を~福岡 小石原焼」

<番組紹介> 3年前の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県の焼き物の里。 痛手を乗り越え復旧を果たしただけでなく、 さらに新たな試みの端緒をつかんだ、小石原焼の職人たちを描く。 3年前の九州北部豪雨。 福岡・大分を中心に大きな被害をもたらした…

イッピン 「素朴な模様の暮らしの器~福岡 小石原焼~」

<番組紹介> 今回のイッピンは、「小石原焼」。 福岡県の山間にある東峰村で作られる器は、 中心から外側に向かって細かく放射状に散る独特の模様が特徴 その素朴な美しさが今、注目を集めている。 模様を生み出すのは「飛びカンナ」というワザ。 ろくろで…

イッピン 「伝統に磨きをかけて〜福岡 上野焼(あがのやき)〜」

<番組紹介> 薄くて口当たりのよいカップや、 色鮮やかな絵皿、 懐石料理で使う小鉢を 洋食にも合うようにアレンジした器など。 茶の湯の器から進化を続ける 福岡・上野焼の魅力に迫る。 茶の湯に使われる器 「茶陶」作りで知られる福岡の上野焼。 その伝統…

福岡県「上野焼」

上品な薄作りが特徴の上野焼は、 灰釉、銅釉、鉄釉など 使用する釉薬によって肌合いや艶が異なり、 窯元によって多様な出来映えとなるのが魅力的な焼き物です。 茶器以外にも、 食器・花器などの身近な生活用品も数多く作り出され、 伝統工芸の枠を越えたモ…

イッピン「香り高く!優美に!~福岡 高取焼~」

ボディーが丸く、飲み口がキュッと締まった ワイングラスのような形状が飲み物の香りを引き立たてると、 年に5000個を売り上げる人気のカップがある。 江戸時代から茶陶で名をはせた、福岡の高取焼。 いま受け継がれた茶の湯の美意識を昇華させ、 さまざまな…