MENU

イッピン「曲げて削って 魅惑のカーブ〜岐阜 飛騨の木工製品〜」

<番組紹介>
岐阜の飛騨地方では
美しい曲面を生かした木工製品が作られている。
モダンな椅子、花のつぼみのようなランプシェード、
印象的な形のペンケース。
その魅力と職人の技を紹介。
 
岐阜県の飛騨地方では、
古くから曲面を生かした木工製品が作られてきた。
圧力をかけて木を曲げていく技法や、
繊細に削っていく方法などによって、
カーブが印象的な製品が生み出されている。
刀のさやをモチーフにしたペンケース。
花のつぼみのような形のランプシェード。
身体を優しく包み込むモダンな椅子。
どれも試行錯誤を繰り返し、
経験を積み重ねた職人技が描いた美しさ。
飛騨の木工製品の魅力を中山エミリさんがリサーチする。
 
 

1. TANTO:短刀(オークヴィレッジ)

 
「なら材の村」という意味の「Oak Village」(オークヴィレッジ)は、
昭和49(1974)年に、豊かなナラの木に囲まれた家具の特産地、
飛騨高山で創業しました。
 

丈夫で安心、安全にこだわり、
家具や木のおもちゃから文具、食器・漆器、
インテリア用品、アクセサリー等の木製品は全て
国産の無垢材から作っています。
時間をかけて育った木材を愛着ある製品にするために、
持続可能なものづくりを行っています。
 

 
「寄木の積木セット」や木琴「小さな森の合唱団」が人気。
また、同社が運営する入場無料の「オークヴィレッジ森の博物館」では
優れた工芸品を例に、
それぞれの木の特徴が分かりやすく紹介されています。
周辺の野外遊歩道も人気です。
 


www.youtube.com

 
「TANTO:短刀」は
「短刀」をモチーフとした木製ペンケースです。
 

 
内ポケットやカバンにすっと入るコンパクトなサイズで
流線型のデザインが特徴です。
直線と曲線を用いて、
木という素材の良さを生かした心地よい仕上がり!
植物性オイルを塗布したナチュラル色で仕上げているので、
使い込む程に味わい深い風合いへと変化します。
 

 
内側にはペンが傷付かないよう革張りが施されています。
「the Red Dot Award:Product Design 2014」を受賞しています。
 

 
「レッドドットアワード」は、ドイツの
ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが
1955年より選定を行っている国際的なデザイン賞で、
「世界3大デザイン賞」として、
世界でも権威ある賞の一つだそうです。
 
 

 
オークヴィレッジは、立教大学の学生だった5人が、
国産材を材料にした建築や木工製品を
都会で販売することを生業としながら、
自分達の森を持って木を育て、田畑で農業を行い、
水もエネルギーも自分達で創り出すことを目標に、
移住先に選んだのが、岐阜県高山市に移住。
 

 
木工を基礎から学ぶために
全員で一年制の飛騨高等技能専門学校に入学し、
刃の研ぎ方、工具づくり、機械の手入れを徹底的に学び、
立ち上げた工房です。
 

 
  • 住所:〒506-0101
       岐阜県高山市清見町牧ケ洞846
  • 電話:0577-68-2220
 
 

2.「ひのきのあかり」(木工房 大噴火・清水丈雄さん)

 
清水さんは木からランプシェードを製作していています。
ひのきを1mmより更に薄く加工し、表面を鉋で仕上げているため、
「ひのきのあかり」は 透明感のある暖かい光を放ってます。
熱や紫外線に強いガラス塗料を滲み込ませてあるので
高い耐久性があります。
 
 
 

3.CHIC シック(柏木工株式会社)


www.youtube.com

 
昭和18年創業の柏木工は
飛騨高山の家具・キッチン・室内建具を製造販売するメーカーです。
 
日本の復興が始まった初頭、最初の家具「南京椅子」を作り、
焼け野原となった都心部で急増した屋台店や簡易店に
飛ぶように売れました。
 

 
昭和27年にウィンザーチェアを作るようになると、
本場アメリカに技術の高さを認められ、
輸出を開始するなど順調な歩みを遂げてきました。
平成10(1998)年には、初めてのグッドデザイン賞を受賞、
その後も多くの賞を受賞しました。
平成5(1993)年には、吹上御所へ家具を一式納品しました。
 

 
現在、「日本の美飛騨デザイン」というテーマと五つの条文を掲げ、
世界に向かって、日本を代表するデザインを発信しています。
 
第一条「自然との共生」
飛騨デザインは、自然との共生を考慮し、
将来も持続可能なモノづくりのあり方を追求します。
 
第二条「人がつくる」
飛騨デザインは、人の手の技を尊重し、
つくり手が喜びと誇りを感じられるモノを目指します。
 
第三条「心の豊かさ」
飛騨デザインは、世界の人々にこころの豊かさと、
精神のやすらぎを与えるモノをつくります。
 
第四条「伝統を生かす」
飛騨デザインは、日本の伝統文化を尊重しながら、
現代と未来の暮らしの中で、
輝いて生き続けるモノをつくります。
 
第五条「永続性」
飛騨デザインは、長く使い続けられ、
長くつくり続けられるデザインを目指します。
 
「身体を優しく包み込むモダンな椅子」として紹介された
「CHIC シック」は、
日本らしい造形美にこだわり、
素材(ウォールナット)の美しさを際立たせることがコンセプトの
椅子です。
 
 
  • 住所:〒506-8585
       岐阜県高山市上岡本町1丁目260番地
 
 
関連
 
f:id:linderabella:20210513110253j:plain